200ユーロ以上お買い上げで送料無料!

パリに春が来た

ボンジュール、皆さま。

パリは3月に入ってずいぶん日も長くなり春の訪れを感じます。日本はそろそろ花粉シーズン真っ只中でしょうか。フランスに花粉症はないと思っていたのですが、ここでも4人に1人は何らかの症状が出ているそうで、日本で花粉症だった人は同じように飲み薬などで対策をしているようです(でもこちらではマスクなし…)。

ちなみにフランス語で「私は花粉症です」はこのように言います。
Je suis allergique au pollen.
ジュスイ アレルジック オ ポレン

花粉症の人には辛いシーズンですが、それでも長い冬が終わり柔らかな日差しが降り注ぐようになると、どうしても日向に出てプラプラ、ぼーっとしたくなるんですよね。パリのカフェでもテラス席はいつも賑わっています。

先日郊外の川沿いで桜を見かけました。

桜並木

パリの桜

日本のような大桜はほとんど見かけませんが、フランスにも結構桜が植えられています。まだ年輪を重ねていない若い桜も多いので花の色が濃い気がします。桜並木ではなくひっそりとした感じではありますが、それでもやっぱり日本人は癒されます。

ところでパリ近郊で有名お花見スポットは何と言ってもソー公園です。この季節にフランスにいらっしゃる方は、ソー公園でお花見などいかがでしょう?

コメントを残す

名前 .
.
メッセージ .

コメントは表示される前に承認される必要があります。