100ユーロ以上お買い上げで送料無料!

バカンス時期のパリ

ボンジュール、皆さん!

 

イムカでございます。

 

最近、暑すぎず良いお天気!

パリ 空

私はまだ仕事してるけど、フランス人はすっかりバカンス気分!

 

ちょっと、日本に商品を出荷するのに原産国証明書というのをパリ商工会議所にお願いしたの。

ちゃんと商品の原産国がフランスですって証明する書類。

通常、オンラインで申請して次の日にはできているはずなのに3日経っても音沙汰なし。

電話で問い合わせようとしても、

「只今電話に出れません。またおかけなおしください」

ってアナウンスが流れて終了。

電話が混んでるのかしら?って思って、またかけなおしてもアナウンス→強制終了。

3日間ハラスメントのように電話してやったけど、結局一度も人が電話に出ることはなく。

仕方がないので、直接パリ商工会議所に行ってみたら、、、

 

バカンス時期で人手が足りず放置されてるだけやった!

 

なので、その場ですぐに出してくれたのだけど私ビックリ。

 

パリ商工会議所、多分ほとんど機能してないで。

フランスは本当にガッツリ1ヶ月とかバカンスとるから、開いてるだけまだ良かったけど。。。

 

でも、とりあえず無事に商品出荷できそうで良かった。

 

いつもバカンス前ってドキドキしちゃう。

私がいつもお世話になってる仕入先やアトリエも1ヶ月間バカンスでお休みするので、下手したら本当に1ヶ月間仕事が全然進まへんくなったりするから。

そう思うと、仕事って自分一人でやってるんじゃなくて色々な人の力があってできてるのねー、って改めて実感するわ。

 

 

では、今日のフランス語レッスン!

 

原産国証明書 certificat d'origine (セrティフィカ ドrイジン)

 

まぁ、確実に日常生活では使わない単語でしょうけど、certificatは証明書って意味なので耳にする事もあるかと。

 

それでは、皆さん、御機嫌よう。

オルヴォワール·ω·`)ノ゛

コメントを残す

名前 .
.
メッセージ .

コメントは表示される前に承認される必要があります。