100ユーロ以上お買い上げで送料無料!

アクセサリー作り Percage & Soudure

ボンジュール、皆さん!

 

イムカでございます。

 

今日もアクセサリー作りについて。

イムカティムカのアクセサリーは、全てハンドメイドで作っています。

一日中、工具やペンチを握っていたりするので、私の手が小作人の手のようになっているわ。

手も真っ黒になりながら。

穴あけ ドリル

まずは穴あけ。

パーツがめっちゃ熱くなるので分厚いゴム手袋装着。

ゴムやから滑らへんし、何より手に穴開いたら大変ですものね。

ドリル勢いあって怖いからいつもメッチャ気をつけて穴開けてます。

ほんで、穴開けてたらすごい削りカスが出るの。

この画像では伝わらんけどキラキラしてて綺麗。

でも、所詮は金属。

チクチクするわ。

ろう付け

その後、ロウ付け。

バーナーとか火が出て怖いから、これもメッチャ気をつけてる!

私がよくするのは、ろう付けし終わったばかりのピースを何故か素手で掴む。

何か気を緩めると普通に手でとってしまう。

もちろん、バーナーで炙った後やからメッチャ熱いけどな。

たまに火傷しちゃう。

みんなも気をつけて!!

 

普通に仕事してて写真撮るの忘れたけど、この後ロウ付けしたものを日本語で何ていうのかわからへんけど専用の液体で洗います。

ロウ付けする時に、ロウ付けする部分にこれも何か専用の物を塗るのでそれを洗います。

それを付けないとくっつかないの!

どんだけ熱しても!

あれ不思議。

何で?

後それと、バーナーで炙ると黒なるしな。

 

私にありがちな事だけど、日本で仕事した事がないので色々な物の名前が日本語でわからなかったり。

ちょっと専門的な単語になると普通の辞書に載ってなかったりするし、わからないまま過ごしております。

 

そして洗い終わったら、研磨機にかけて磨きます。

そしたらあんなに黒かった物がこんなに綺麗になるの!

写真撮り忘れたからないけど。

今度、撮っとく。

 

そしてメッキ屋さんにメッキしてもらいます。
メッキ屋さんについて 

 

今日のフランス語レッスン!

今日出てきた作業、穴あけとロウ付け。

穴あけは、perçage(ペrサージュ)

ロウ付けは、soudure(スデューr)

まぁ、普段の生活ではなかなか使い所がなさそうな単語ではあるけれど。。。

 

というカンジで、アクセサリー作りって意外と地味な作業です。

 

では、皆さま、ご機嫌よう。

 

オルヴォワール。

( ´Д)~バイバイ

 

Summer Sale 2019はこちらで開催中!

コメントを残す

名前 .
.
メッセージ .

コメントは表示される前に承認される必要があります。