200ユーロ以上お買い上げで送料無料!

お修理について

ボンジュール、皆さん。

 

イムカでございます٩( )و

 

今日は、お修理について。

 

ご存知の方もいてるかと思いますが、イムカティムカ パリのアクセサリーは全てハンドメイドです。

主に私が作ってるんですけど。

ちなみに私、artisan(アルティザン 職人)なんです。

そこそこ器用よ。

 

そして、私がデザイン考えて自分で作ってるので、まぁほぼほぼ直せます。

お修理で一番あるのが、ピアスのポスト折れなんですけど、ピアス本体に直接ポストをロウ付けしてる場合、負荷がかかると折れてしまう事があります。

よくあるのが、ポシェットに入れてお鞄の中に入れてたら折れてたパターン。

何かの下敷きになったりした拍子に折れてしまう事があるので、もしお鞄に入れて持ち運ぶ場合は何か箱に入れていただいた方がよろしいかと。

 

ピアスでなくても基本的に持ち歩く場合は、他のものと一緒にお鞄に入れるのはなるべく避けて頂きたく。

お鞄の中って他の物に押しつぶされたり、本来曲がるべき方向ではない方に曲がってしまったりと、意外と負荷がかかってしまうので、やっぱり持ち運ぶ時は出来るだけお箱でシルブプレ。

 

3年以上前のコレクションですともうこちらにパーツのストックがない場合がありますが、パーツが無事な場合は何とかなるかも。

 

最近では、バングルのお修理をお預かりしました。

アクセサリー お修理

お預かりした時の状態の写真を撮るのを忘れたのですが、バングルにロウ付けしてあったチューブが動いてました。

とりあえずチューブを外そうとしたらバングル本体とチューブをつなぐ透し彫りのパーツが折れたので、多分金属疲労だったのかしら?

なので、一度全部バラしてちょっとヤスったりしながら新しい透し彫りのパーツに交換&ロウ付け。

 

バーナーで結構熱するので真っ黒になっちゃう。

 

その後、ロウ付けの時に使う何か液体があるんですが、そういうのをまた専用の薬剤で洗って、研磨機にかけてメッキをかけ直します。

アクセサリー 修理

アクセサリー 修理

なので、少々お時間をいただく事になるのですが、メッキも掛け直してるので仕上がりはほぼ新品˳˚

大体、日本からですとお修理には3ヶ月程いただいております。

実際にはそこまでかからない事の方が多いのですが、日本→パリ→日本と送る時間と、メッキ屋さんが遅い場合は1ヶ月程かかったりする場合もあったりε=(·д·`*)ハァ

という事で余裕をみて3ヶ月いただいております。

montage(モンタージュ 組み立て)のみのお修理の場合は、メッキを掛け直す必要がないのでもっと早くお修理できます。

 

また、経年変化などでメッキがはげてしまったりした場合もメッキの掛け直しができます。

 

お修理内容により費用が変わってきますので、何かありましたらお気軽にお問い合わせからご相談ください。

 

最近たまにしかやってない、今日のフランス語レッスン!

修理する réparér(rエパrエ)

お修理 réparation(rエパrアシォン 女性名詞)

 

また、よくお店で見かけるのが SAV 

Serveice Après Vente の略。

service(セrヴィス)=サービス

après(アプrエ)=後

vente(ヴァントゥ)=販売

アフターサービスですね。

 

もし、フランスでお買い物されて何かあった場合にはとりあえずSAVのカウンターに!

 

では、今日はこの辺でお暇いたします。

御機嫌よう。

オルヴォワール·ω·`)ノ゛

コメントを残す

名前 .
.
メッセージ .

コメントは表示される前に承認される必要があります。